3Mix-MP法

薬で治す最新虫歯治療。 削らないため、痛みがありません。

削らないから痛くない。薬で治す虫歯治療、3Mix-MP法

テレビでもよく紹介される最新虫歯治療です。

薬を病巣に詰めて虫歯を治す新しい治療法、3Mix-MP法。
3種類の抗菌剤と2種類の保存剤を病巣に詰めることにより、
虫歯菌を絶滅させます。

  • 〈一般の虫歯治療〉

    イラスト

    ドリルでむし歯の部分を削りおとすことにより、菌を除去。

    激しい痛みがある。

    広範囲に削るので、歯がもろくなる。

    菌の完全除去は難しく再発しやすい。

  • 〈3Mix-MP法〉

    イラスト

    3種類の抗菌剤を穴に詰めセメントで密封。

    抗菌剤が歯に浸透し、歯全体を無菌化。

    ほとんどの場合、1回の治療で虫歯の痛みはなくなり、進行も止まる。

※3Mix-MP法でも、セメントの接着を良くするために表面に近い部分は削りますが、痛みはありません。

3Mix-MP法の優れたメリット

痛みがほとんどない

虫歯治療が痛いのは、ドリルで神経のある部分を削ってしまうからです。
3Mix-MP法は、神経から遠い部分は多少削りますが、痛みを感じる部分には、薬を詰めるだけですので、痛みはほとんどありません。

再発が少ない

一般のドリルを使う治療法では、病巣の虫歯菌を完全に取り除くことは困難です。そのため虫歯が再発する可能性があります。3Mix-MP法は抗菌剤が歯の隅々まで浸透し、歯全体を無菌化しますので、再発の危険が少なくなります。

歯の自然修復が期待できる

病巣が無菌化されることにより、虫歯により柔らかくなってしまった象牙質に再石灰化が起こり、硬い象牙質へ変わります。つまり虫歯菌に侵された病巣が、自然に修復されることが期待できます。

通院回数が少なく済む

一般の治療は、何度かに分けて行わないと、十分に虫歯菌を取り除くことができません。それに対して、3Mix-MP法の治療は、基本的に最初の一度だけです。その後は、経過を観察するだけなので、通院回数が少なく済みます。

神経を残せる可能性が高い

一般の治療法では、虫歯の部分を全て削り落としてしまう必要があります。これにより神経が露出してしまう場合は、神経を取り除かなければなりません。3Mix-MP法は、自然治癒が期待できますので、神経を残せる可能性が高まります。

歯を抜かずに済む可能性が高い

ひどく進行してしまった虫歯の場合、ドリルで削る治療法では菌を取りきれず、歯を抜くしか方法がなくなります。そのようなケースでも、3Mix-MP法は削らないため、歯を残せる可能性が高くなります。